江戸の伝統文化

江戸文字(籠字)とは、江戸時代に義理や人情が深く真似事の嫌いな江戸っ子が、誤字ギリギリまでに文字を装飾し、自分だけの文字として作り上げた、とても縁起の良い文字です。

桜庵ではお客様のご要望に応じ、お好みでお選び頂いた木札に漆を用いて光沢と厚みのある美しい文字を丁寧にお書きしております。

江戸の庶民文化、江戸伝統の技をお楽しみください。

漆木札

一枚一枚丁寧に書きあげた江戸文字、家紋は
漆の美しい光沢を放ち、魅了します。

祭り、日常に

御輿を担ぐ人達が首から下げている札は喧嘩札とも言われ、無病息災、家内安全などの縁起物として親しまれてまいりました。
またストラップにして大切なお名前を伝統文化と共にお楽しみ下さい。

あなたに合った一枚を

天然の素材を使用しているからこそ、木札一枚一枚に違った風格が出ます。 様々な種類の木材、大きさの中からお客様に合った木札をお選びいただけます。 (写真は檜特大札(75×25×5)を使用)

店舗のご案内

桜庵 川越店

住所 〒350-0062 埼玉県川越市元町2-1-3
電話 049-222-1245
FAX 049-222-1735
営業時間 10:00~16:00(日曜・祝日のみ漆手書き札の実演販売)
定休日 なし(年始休業あり)
ページの先頭へ戻る